自宅を使った相続税の節税対策!依頼する税理士選びと、注意点

住み替え相続税
この記事は約3分で読めます。

#自宅 #相続税 #節税対策 #税理士選び #注意点



節税合法です。

大いに節税しましょう。


自宅を使った節税対策を考えます。

ご主人の自宅に関する節税対策は、これまでも取り上げてきました。

  1. 奥様に自宅を贈与
  2. 小規模宅地等の特例
  3. 自宅をリフォーム又は耐震リフォーム


これらの節税対策も効果が大きいものです。

そして、今回は視点を変えた新たな提案です。




スポンサーリンク

自宅の買い替え

現在より地価の高い場所、高級住宅地への買い替えです。


今回の視点を変えた新たな提案は、手元の現金預金を減らすというものです。

そして、現在の住まいは売却して、居住用の3,000万円の特別控除を受けます。


現在より高級住宅地への買い替えでは、資金の持ち出しが必要になる。

これにより、手元の現金預金を減らすという発想です。

地価の高い場所であれば、小規模宅地等の特例の減額も大きくなります。


【関連記事】

これまでに取り上げた節税対策の記事。


奥様に自宅を贈与して相続税が節税。その仕組みとは?節税対策その2


忘れずに受けたい「小規模宅地等の特例」。期限内申告で多額の減額!


ご自宅をリフォームや耐震リフォームすると、相続税が節税できます!




重大な注意点

手元の現金預金を減らす戦略ですが、余裕資金の確保は必須です。


当たり前だと思われるかもしれませんが、ご主人や奥様の生活資金、老後資金は十分に確保した上での買い替えを計画しましょう。

最優先は、ご自身や奥様の生活。

相続税の節税はその次です。


さらに、現在より高級住宅地への買い替えでは、維持費・毎年の固定資産税の増加が伴います。

このように、慎重な計画策定と検討は重要です。





プロの税理士に依頼!

相続税のほか譲渡所得にも詳しい専門家、プロの税理士に相談しましょう。





税理士紹介サイトを徹底比較!

プロの税理士選びは、ネットで探すのがお手軽です。

しかし、税理士を紹介してくれるサイトはたくさんあります。

そこで、現役の税理士である私が、9個のサイトを分析してランキングしました。







お勧めは税理士ドットコム

14年以上の経験豊富な担当者が、

5,900人以上の登録税理士から、理想の税理士を選別。

契約後のフォローもあり、50,000件以上の豊富な紹介実績


報酬の相見積りと交渉で、報酬の値下げに成功できます。

実際に、71.4% が報酬の値下げに成功しています。


なお、運営会社は、弁護士ドットコムという上場企業のため、安定度は№1です。

まずは、公式サイトをご覧ください。


公式サイトは、


税理士ドットコムで最適な税理士選び


【関連記事】

相続税は、相続税のプロの税理士が安心。【無料】で探せます


信頼できる税理士は、紹介サイトで探す。税理士が作成したランキング


目次・税理士関連ブログを検索しやすく。選び方、報酬引下げ






まとめ

自宅を使った相続税の節税対策を取り上げました。

これにはいくつかありますが、今回は自宅の買い替え。

なお、節税効果は大きいのですが、重大な注意点もありました。

頼れる税理士に巡り会い、相続税を節税できることを祈念します。


最後までお読みいただきありがとうございます。

なお、お困りのことがありましたら、お気軽に相談してください


【関連記事】

目次・一覧、19個の相続税の節税対策を調べやすくしました!




コメント

タイトルとURLをコピーしました