税金の還付を受けましょう!ますます便利になってます。

確定申告

令和元年がもうすぐ終わります。

今日は大晦日です。紅白を観ますか?

裏番組やアベマのモモクロ10時間番組ですか?

除夜の鐘を聴いて、初日の出を見て?

新年を迎えると、初詣、初夢、初、初・・。

もう一つ、税金の申告も忘れないでください。

正月から税金の還付申告!

正月になると、税金の還付申告ができます。

税金を払う・取られる申告は、2月16日からですが、取り返す、戻る申告は正月からできます。

もちろん、給与所得の源泉徴収票がないと計算できませんから、それが揃ってからになります。

種類の添付が不要に!

申告で、提出不要で便利になったものとは?

  • 医療費控除の領収書(平成29年分から)
  • 給与所得の源泉徴収票(今回から)
  • 株式の特定口座年間取引報告書(今回から)
  • など

★ 医療費・病院代が1年間で、家族分合計で10万円以上のケース。

領収書を送付・提出しなくてOKです。

※明細書を作成して、提出するだけ。

★ 年末調整を受けていないケースも。

さらに、今回(令和元年分)から、給与所得の源泉徴収票も提出不要になりました。

これも、画期的です。

え!要らないの? そんな感じです。

手軽な申告は「作成コーナー」!

ネットで手軽に申告書を作成しましょう!

これがオススメです。簡単便利です。

国税庁のホームページ「https://www.nta.go.jp/」の中の「確定申告書等作成コーナー」が手軽で簡単です。

令和元年分の申告は、1月6日(月)から公開予定のこのコーナーで、サクッと作って、印刷して、郵送するだけです。

手軽なところ!

時間と場所を選びません。

休みの日でも、深夜でも、ネット環境があればOK

税務署で申告する場合には、平日の9時から5時まで。

しかも、どこの税務署でも大大行列。

「何とかして!」まさに、そんな感じです。

ネットなら。

自宅でのんびり、ゆったりです。

勤務先から「源泉徴収票」をもらったら、早速、還付!

コメント

タイトルとURLをコピーしました