業務内容と価格で探す理想の税理士。税理士探しのポイント

暦年贈与税理士
この記事は約4分で読めます。


#業務内容 #価格 #理想の税理士 #税理士探し #ポイント


初めての税理士探しや、現在の税理士を、何らかの理由で変えたいとき。


6つのポイントで税理士を探しましょう!

  1. ニーズや目的
  2. 業種に強い税理士
  3. 利用中の会計ソフト
  4. 業務内容と価格
  5. 所在地や体制
  6. 人柄など


今回は、その④「業務内容価格」を取り上げます。


※これまでに、その①「ニーズや目的」からその③「利用中の会計ソフト」を書きました。



スポンサーリンク

業務内容と価格

価格(税理士報酬)が安いことを、一番と考えるのか。


満足できる質・内容を求めて、相応の報酬を支払うのか。


結局は、考え方次第です。


税理士に求める業務内容

  • 年に一度の申告書作成だけ
  • 記帳まで丸投げ
  • 毎月の訪問相談あり
  • 月次決算と分析・報告
  • マネーフロー分析
  • 節税策の積極的な提案
  • 経営戦略に参画
  • 経費削減のアドバイス


これらの、何をどこまで求めるのか。

そして、価格と満足度の折り合いをどこでつけるのか。


つまり、金額だけではないクオリティー・質がある?


可能であれば、複数の税理士から見積もりをもらって、比較したい。

さらに、実際に会って説明を聞かないと分からない。

納得できるまで、何度も・何人も面談してから決めたい。

プラス

税理士紹介の経験が豊富な人から、税理士選びのアドバイスが欲しい。


考え方次第ですが、専門家のアドバイスがあれば、探し求める税理士にたどり着けることでしょう。



税理士紹介エージェントがお勧め

税理士探しは、その道のプロに頼るのが近道です。

誰かの紹介では、しがらみで言いたいことが言えなかったり解約しずらいことも。

やみくもに探すといっても手がかりがありません。


お勧めするのは、ネットの税理士紹介サイトが安全、かつ、無料だということ。


しかし、税理士紹介サイトはたくさんあります。

そこで、それらを比較してみました。







比較検討した結果では、税理士紹介エージェントがお勧めです。


税理士紹介エージェントでは、最適な税理士を紹介するために、面談した税理士しか登録しない

この姿勢が素晴らしいと考えます。

その際、遠隔地で面談できない場合には、Zoomというシステムを使って、ネットで面談しています。


面談を重視する理由は、

  • 電話では分からない相性、人柄、姿勢、誠実さが判明
  • 得意税目、経験豊富な業種・分野とそれらの程度が判明


税金にかかわる業務を依頼するということは、収入はもちろん家族構成など、プライバシーに関わることも知られることになります。

したがって、信頼できて安心して任せられるかどうかが、とても重要になります。


加えて、専門の税目、詳しい業種業界が何でどの程度か、経験年数はどうか?

例えば、専門は、

  • 所得税(個人)・業種は?
  • 法人税(会社)・業種は?
  • 設立に詳しい、M&Aが詳しい
  • 相続税・贈与税が詳しい


つまり、税理士は何でも詳しいわけではありません。

医者が、内科、外科、整形外科、、、と専門が分かれるように、税理士にも得手不得手が存在します。

しかし、電話や書類審査では、税理士の本当の”質”が分かりません。


税理士の見極めのため、必ず面談で確認する

この姿勢が最も評価するポイントです。

正に、百聞は一見にしかずです。


加えて、専任制徹底したサポート体制

エージェントと呼ばれる担当者が、ご主人に理想の税理士を紹介してくれます。

このエージェントは、紹介から契約後のフォローまでを一貫して専任で担当してくれます。

これにより、より細かい対応、条件の交渉などの目配りが可能になります。


担当者の経験年数は6年以上。

紹介件数は、10,000件以上。

登録税理士は、現在拡大中。

紹介後の契約継続率は、99%。


無料!面談で厳選した税理士だけ!

税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント


税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』




まとめ

このブログでは、税理士探しのポイント、その④「業務内容と価格」を取り上げました。


理想の税理士に、きっと巡り合えます!


最後までお読みいただきありがとうございます。


なお、困ったことがあれば、気軽に相談してください




【関連記事】

目次・税理士関連ブログを検索しやすく。選び方、報酬引下げetc.

コメント

タイトルとURLをコピーしました