将棋の順位戦B級2組1回戦、藤井聡太7段が佐々木勇気7段に勝利!

この記事は約2分で読めます。

#将棋 #順位戦 #藤井聡太7段


今や、完全に、将棋界の第一人者となった藤井聡太7段


6月25日(木)よる11時19分、110手で後手の藤井聡太7段が勝利しました。


6月は、コロナ明けで超多忙な対局が続いています。




対局のため、東京と大阪への移動が伴う藤井7段。


しかし、体調管理も万全のようで、

AbemaTVで、毎回元気な姿が見られます。



将棋の方も好調を維持して、

棋聖戦王位戦ダブルタイトル挑戦権獲得



この日は、名人につながる順位戦で、因縁の相手、佐々木勇気7段に勝利しました。



スポンサーリンク

佐々木勇気7段に勝利

3年前、デビュー以来負けなしで29連勝だった藤井7段。


2017年7月2日、30連勝目をストップしたのが、佐々木勇気7段でした。


公式戦ではそれ以来の対戦で、見事にリベンジしました。


最年少名人に前進

現在、B級2組の藤井7段。


このまま勝利・昇級を重ねて、

最年少での名人位獲得が期待されます。



今後の注目対局

3日後の28日(日)は、棋聖戦第2局



6日後の7月1・2日は、地元愛知県での王位戦7番勝負第1局


今後ますますの活躍が期待されます。


リアタイ視聴応援してます。





将棋
スポンサーリンク
hiroshiをフォローする
旬 気になる・知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました