奥様の特例を活用して相続税を節税、2次相続までトータルで検討!

家族構成相続税
この記事は約4分で読めます。

#奥様の特例 #配偶者控除 #税額軽減 #小規模宅地等の特例 #相続税 #節税 #2次相続 #贈与税



節税合法です。

大いに節税しましょう。


今回は、奥様の特例を活用して、相続の仕方による、2次相続までの節税策を検討します




スポンサーリンク

奥様の特例を活用

奥様の特例は、相続税と贈与税にあります。


◎相続税 ~ 配偶者の相続税額の軽減

これは、法定相続分又は1億6,000万円まで、配偶者に相続税がかからないというもの。


◎贈与税 ~ 配偶者控除

配偶者の自宅又は自宅購入資金が、2,000万円まで贈与税がかからない。


これらの特例を活用した節税策は既に取り上げました。


【関連記事】


目次・配偶者の相続税額の軽減のブログを検索しやすく。相続税を節税


配偶者の相続税は大幅に軽減!忘れずに受けたいお得な特例です


奥様に自宅を贈与して相続税が節税。その仕組みとは?節税対策その2




2次相続までの節税策

これまでは、ご主人の相続税の節税を目指していました。

しかし、大変失礼な話ですが、奥様もいつかは亡くなられます。

その奥様相続を「2次相続」といいます。


今回は、奥様の相続までを考慮した節税策を考えてみます。



設例

相続人は奥様と子供さん2人。

ご主人の現在の財産は4億円。


家族構成



贈与税の配偶者控除

1次相続(ご主人の相続税)では、ご主人がお元気なうちに自宅の家屋を奥様に贈与して、贈与税の配偶者控除を適用します。


配偶者控除の金額(最大2,000万円)は、3年以内であっても相続財産に加算しませんので、確実に相続財産を減額できます。


贈与税としては、基礎控除110万円部分も無税なので、2,110万円まで贈与します。

なお、贈与が3年以内になった場合には、110万円は相続財産に加算されます。

※相続税法21条の6。



小規模宅地等の特例

次に、ご主人の相続税では自宅の敷地を奥様が相続します。

これで、敷地330㎡までは、小規模宅地等の特例で80%が減額されます

奥様が相続するケースでは、保有継続などの条件がありません。

※措置法69条の4。



贈与税の配偶者控除と小規模宅地等の特例で、相続財産を▲6,910万円減額できます。



配偶者の相続税額の軽減

ここが今日のテーマです。


ご主人の相続で、配偶者の税額軽減をどこまで活用するか?

※相続税法19条の2。


★検討結果

①法定相続分の1/2まで相続したケース

②5,000万円までとしたケース

検討した結果では、配偶者の税額軽減を5,000万円までとした方が、1次相続と2次相続のトータルで、226万円ほど節税になります。


①法定相続分の1/2まで相続したケース



②5,000万円までとしたケース



2,910万円減額?

2次相続では、基礎控除が4,200万円、課税対象は2,910万円になります。

このため、2次相続までの間に、生前贈与の活用などで奥様の財産を2,910万円以上減額できれば、2次相続の税額をゼロにできます。

その場合、トータルで562万円の節税になります。



配慮すべき大切なこと!

ここまでの節税対策で、配慮すべき大切なことがあります。


それは、奥様の生活を優先させるべきという当たり前のこと


節税ばかりを気にしていると、ともすれば肝心の奥様自身のことを忘れそうになります。


今回の検討では、自宅を奥様に確保しました。

その上で、奥様自身の蓄え・預貯金をゼロで計算しています。


ご主人の相続では、奥様に必要十分な預金を確保すること。

このことに最大限の注意を払うべきです!




まとめ

このブログでは、奥様の特例を活用した2次相続までの検討で、トータルでの節税を試算しました。


個別の状況により結論は大きく異なりますが、1次相続では満額の特例適用が有利ではないことがあります。


実際の節税・検討では、相続税のプロの税理士に依頼されて、相続税が節税できることを祈念します


最後までお読みいただきありがとうございました。

なお、お困りのことがありましたら、お気軽に相談してください


【関連記事】


目次・贈与税の配偶者控除の関連ブログを検索しやすく。相続税を節税


目次・税理士関連ブログを検索しやすく。選び方、報酬引下げ


実際の手順。理想の税理士探しは、税理士ドットコムなら簡単です!


信頼できる税理士は、紹介サイトで探す。税理士が作成したランキング


相続税は、相続税のプロの税理士が安心。【無料】で探せます


目次・一覧、19個の相続税の節税対策を調べやすくしました!




コメント

タイトルとURLをコピーしました