人気のチョコスイーツを食べてきました!

アイスティーでいただきました!スイーツ
この記事は約4分で読めます。

今年の6月で32周年というチョコの名店「ショコラティエ マサール

店内にあるサロン(イートイン)で、食べてきました。

チョイスしたのは、お店の人気№1「マリアテレサ」と女性人気№1「プリンセス

どちらも濃厚なので、アイスティーを飲みながら。

スポンサーリンク

人気№1は凄すぎでした!

午後3時過ぎで、かなり空腹状態でした。

しかし、小さめのスイーツ2個で満腹。

さすがのボリューム感という感じでした。

お店の人気№1「マリアテレサ」

人気のチョコレートケーキの名店の№1。

フォークでいただきました。

ちょっとかため。

そのまま口に含むと、口どけが良くて、濃厚なチョコが急に広がっていく。

チョコは、ほんの少し程よいニガさ。

加えて、カカオの豊かな風味が広がっていく。

口どけの良いチョコ生地と、カカオの豊かな風味を楽しめるチョコムースを、幾重にも重ねた逸品でした。(572円)

女性の人気№1「プリンセス」

チョコとは思えない色合い?

表面は、イチゴ風味のホワイトチョコレートムース。

試しにこのムースだけをいただいてみると、甘さ控えめで上品。

ムースの下には、赤いフルーツソースで「甘ずっぱい」。

その下には、ニガめのチョコムース。

一番下には、スポンジケーキ。

こんな下品な食べ方では、周囲のご婦人やお店と人に叱られそうです。

ここはやっぱり、4重構造を一気にいただきましょう。

すると、濃厚過ぎて、重厚な絶品という感じです。

ボキャブラリー不足で、うまく表現できずに、ごめんなさい。(506円)

ちなみに、男性の一番人気は、「ピアフ」。(528円)

こちらは、口どけよく酸味と苦みのバランスのとれたチョコレートムースと、ビターなチョコレートクリームを重ねたケーキです。

サロン限定のスイーツも!

全体でも14席というサロンですが、ここでしか味わえないスイーツがありました。

それが、開店30周年記念の新作パフェ。(1,320円)

フルーツなどを一切使わず、ショコラの味を純粋に楽しんでもらう一品。

どこをすくってもショコラですが、一段一段の食感の変化がとても豊かで、濃厚なのにくどさを感じることなく最後まで楽しめるパフェ。

ドリンクセットで。

+330円、ブレンドorアイスコーヒーor紅茶(ホット・アイス)

こちらは、フォンダンショコラプレート

チョコレートソースが溶け出すあたたかいチョコレートケーキ。

赤ワイン風味のフリュイルージュと共に・・・。

サロンのドリンクメニュー

10:00~18:30(ラストオーダー18:00)

ミルクティー 682円

アールグレイ 660円

ダージリン  660円

アップル   660円

アイスティー 660円

オレンジジュース 440円

マンゴージュース 440円

ブレンド  528円

カプチーノ 660円

カフェラテ 660円

カフェラテクレーム 704円

エスプレッソ 440円

アイスコーヒー 528円

アイスカフェラテ 682円

アイスカフェモカ 726円

アイスキャラメルラテ 704円

パレットショコラ

店内には、たくさんのショコラ。

もうすぐバレンタインデー感がいっぱいでした。

そんな中で、気になったのがパレットショコラです。

名誉総裁賞受賞

平成29年5月14日、第27回全国菓子大博覧会(三重)、一般菓子部門。

お店の情報

お邪魔したのは、本店です。

札幌市中央区南11条西18丁目1-30

☎011-551-7001

札幌の市電で「西線11条」駅、徒歩約8分。

営業時間は、10:00~19:00

基本は、火曜日が定休日。

なお、今年の2月の休みは、18と25、3月の休みは、17、24、31の火曜日

さすがに、バレンタインデー直前は休みなし。

本店以外のお店

札幌駅のパセオ店;パセオWEST1階。

札幌三越店;札幌三越本館B2F。

新千歳空港出発ロビー店;新千歳空港国内線ターミナルビル2F。

コメント

タイトルとURLをコピーしました