ナナのオオカミ予想。第10話後、月とオオカミちゃんには騙されない

加藤ナナ 月とオオカミちゃん
この記事は約3分で読めます。

#ナナ #第10話 #月とオオカミちゃんには騙されない


AbemaTV、超人気の恋愛リアリティーショー【月とオオカミちゃんには騙されない】。

オオカミちゃんが隠れている女子は6名で、超難解

そこで、女子の1人【ナナ】の、オオカミちゃんの可能性を予想してみます。


スポンサーリンク

ナナのオオカミちゃん確率50%



以前、第6話後の予想も、50%でした。

ナナちゃんが、オオカミちゃんである確率を予想することは難しいです。

実は、第8話でナナちゃんが脱落しています。

視聴者が選ぶ「オオカミちゃん」投票の結果で、脱落。

しかも、同日に告げられた残酷なルールでは、仮に復活できたとしても、TGC(東京ガールズコレクション)には出られないということでした。

ナナちゃんがオオカミちゃんである可能性で考慮した点は、【亨】君に対して、普段の500倍積極的に行ったというその行動力。

その結果、女子メンバーを混乱させました。

しかし、積極的な行動は、亨君に対してだけでした。

この一途さは、オオカミちゃんの行動とはある意味真逆と言えます。

つまり、オオカミちゃんの特徴は、

  • 嘘をつき、絶対に恋をしない
  • 観るもの、出演者を混乱させる

しかし、ナナちゃんは精一杯恋をして、亨君オンリーでした。

※そう見えました。

もっとも、気になる点はあります。

第8話で脱落が決まった際に、「”絶対”に、オオカミちゃんではないから信じてほしい!」という発言が無かったこと。

オオカミちゃんシリーズの前作では、脱落が決まった【あいり】ちゃんは、

”絶対に”

”ホンマニ”

”オオカミちゃんではないから信じてほしい”



これらの言葉を強調していました。

そして、オオカミちゃんではありませんでした。


落ちたくない

脱落が決まった後、亨君との2ショット。

無人のスカイツリーで、最後にナナちゃんが発言した言葉。

それは、【落ちたくない】でした。



オオカミちゃんらしい行動?

脱落前、亨君がアメリカに戻ってしばらく会えなくなった時、オオカミちゃんなら行動するはずでした。

しかし、メンバー心理をかき乱す行動をとりませんでした。

つまり、亨君へのアタック以外の行動が終始ありませんでした。

確かに、脱落する際に、オオカミちゃんではないから信じてほしいという発言がなかったとしても、そのことをもってオオカミちゃん確率が上がるかと言えば、否です。

一方で、メンバー心理を初めから混乱させたのも事実でした。


結局のところ、五分五分だと考えます。



ナナちゃん考案のワッペン

第9話では、ナナちゃんが図柄を考案したワッペンが完成した。

ウサギとオオカミをつなげた図柄。

ナナちゃんは、脱落でTGCには出れなくても、ワッペンは出演できることになりました。



最終日に結果が判明する?

第9話の冒頭、脱落の翌日、アトリエで亨君「赤い手紙」を開封。

そこには、亨君だけに、最終日にナナちゃんがオオカミちゃんだったかどうかを知る権利が与えられるというもの。

ただし、亨君が告白しないことが条件。



果たして、ナナちゃんはオオカミちゃんだったのか。

そして、そのことを知ることができるのか。


これからの展開、同時に、ラストが待ち遠しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました