『小説 星を追う子ども』新海誠著が16円です。無料トライアル

この記事は約2分で読めます。

『君の名は。』の 新海誠 監督。


新海誠 監督自身小説化した

原作「小説 星を追う子ども」が、16円で読めます!


その訳は、31日間無料トライアルを申し込むと、ポイント利用16円で読めるというものです。



※文庫本で通常616円。

※31日間無料トライアルで、600円・ポイントゲット。

もしまだ読んでないなら、今がチャンス!




スポンサーリンク

31日間無料トライアル

31日間無料トライアルを利用すると、600円・ポイントがもらえます。

このポイントが、申し込み直後から使えます。


31日間の期間中に解約で、実質無料!

しかも、他の見放題映画なども見放題!!

これは、トライする価値あり


※このブログは、2020年5月31日時点の内容です。

 最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。


【関連記事】

31日間無料トライアル!映画、ドラマ、アニメ、漫画、書籍や雑誌!


星を追う子ども

2017年 書籍 616円・ポイント作品


【内容紹介】

少女アスナは、地下世界アガルタから来た少年シュンに出会うが、彼は姿を消す。

アスナは伝説の地アガルタを目指すが――。

『君の名は。』新海監督の劇場アニメ『星を追う子ども』(2011年)を小説化。




目と耳で観るアニメーションとは違い、言葉で感じ入る原作版の“新海誠ワールド”も必読です。

今がチャンス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました