「うさぎ」という名のあっさり中華そば店がオススメです!

追い鰹チャーシューワンタン麵 ラーメン

今週の日曜日に食べてきました。

日曜日も早朝6時からやってます。「朝ラー」

スポンサーリンク

あっさり上品なラーメン(中華そば)

注文・試食したのは、人気№1「追い鰹チャーシューワンタン麵」750円

大満足だったので、一押しです。

㊟ごめんなさい、写メを忘れました。

写真は、懸垂幕のものです。

スープは透明であっさり!

鶏ガラ、煮干し、鰹節の透明スープから、食欲をそそる香ばしい香り。

出来上がったラーメンの上に、たっぷりの追い鰹節!

これで、カツオがプンプン香る

麵は2種類から選べます!

注文時に、麵を選びます。

細麺ストレートと全粒粉平打ち。

今回は、お店の外やお店の中に貼ってある写真を見て、「細麺ストレート」をチョイスしました。

細麺といっても色々あると思いますが、ここの麵はかなり細いです。

そうめん位の細さでした。

しかも、ストレート(ゆでる前は小さな袋に入っているため、チョットだけ曲がっていました。)

この細麺ストレートは、他にはないかも?

※豚骨で有名な、福岡の長浜ラーメンも細麺ストレートですが、それよりも大分細いです。

ラーメンの構成!

注文したラーメンは、透明スープの中に細麺ストレート。

その上には、大きなチャーシュー2枚と、ワンタン2個。

それらの上に「追い鰹」タップリ。

ボリューム感!

食べる前はちょっと少ないかも?と思っていました。

※大盛り100円を頼めばよかった?

ところが、甘辛チャーシューとワンタン、意外と食べ応えのある麵で、満腹!

店主一押しの「ぶっ込みセット」を頼む余裕はありませんでした。

店主一押し「ぶっ込みセット」とは?

麵を全部食べた状態で、スープは残して、ご飯+あられ+ごま+のり+ワサビを入れて混ぜ混ぜ。

同じ丼で違う味を堪能!超絶満足は間違いなしです。追加200円。

店名「うさぎ」の由来!

マスターの高校時代の「あだ名」ということでした。

学生時代はずーっとバレーボール部だったとのことです。

そうして、高校1年の時に、先輩からいきなり、「うさぎ」と名付けられたとか。

その先輩がなぜ「うさぎ」と名付けたのかは不明でした。

お店は、オープンから早7年。

場所は、札幌市北区北27条西3丁目4-7、のりたマンション1F。

札幌市営地下鉄「北24条駅」から徒歩6~7分です。

月曜日が定休日。

毎朝、6時~お昼2時30分まで。

ラストオーダー2時15分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました